ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

米国株投資を始めて早1年。米国株初心者が学んだことを記録していきます。

企業研究

ビデオ会議サービスZoomがNasdaq上場を申請。売上も顧客も倍増中で、既に黒字化。

ビデオ会議サービスのZoomがNasdaq上場を準備中です。ティッカーシンボルはZMを予定しています。

PinterestがIPO書類をSECに提出。ティッカーはPINSを予定。AWSを使用してサービス運用中。など

画像に特化したSNSのPinterestがIPO書類をSECに提出しました。NY証券上場予定で、ティッカーはPINSになるようです。

Googleがゲームのストリーミングサービス「STADIA」を発表!合わせてAMD株も爆上げに!

Googleがストリーミングゲームサービス「STADIA」を発表し、ゲーム業界への参入を意思表明してきました。

アドビの2019年第1四半期決算、Q2ガイダンスが弱く株価は下落に

アドビが2019年第1四半期決算を発表しました。ガイダンスの弱さが気になる内容でしたね。

Salesforceの2019年四半期決算はガイダンスが弱く、アフターで株価下落に

Salesforceが2019年第4四半期決算を発表しました。決算自体は良かったですがガイダンスが弱く、アフターで株価は下落となりました。 <スポンサーリンク> // Salesforceの2019年第4四半期決算 Salesforceの不調の背景にはMicrosoft等ライバルの躍進? Sales…

LyftのフォームS-1をチェック。2018年Q4の売上高は22億ドル、筆頭株主は楽天、サービスはAWS上で稼働、など

近々IPO予定のLyftがフォームS-1を提出しました。早速中身を確認してみましょう。 <スポンサーリンク> // LyftがフォームS-1を提出 Lyftのビジネス状況をチェック Lyftのミッション Lyftの考える現代の課題 Lyftの提供するソリューション Lyftのドライバー…

2019年2月の投資のまとめ:四半期決算を確認する日々

2019年2月の投資のまとめです。四半期決算も活発で、興味深い銘柄にいくつか投資しました。

マイクロソフトと米国陸軍との大型契約に従業員が反対表明。Google、Amazonも同様な状況におかれています。

昨年11月にマイクロソフトと米陸軍がAR技術の提供について大型契約を結びましたが、そのことに対してマイクロソフトの一部従業員が反対声明を発表しました。

サイバーセキュリティ特化ETF『ETFMG Prime Cyber Security ETF』

インターネットや5Gが普及するにつれ、ますますセキュリティには気をつけたいものです。今回はそんな時代の到来をチャンスにしそうなサイバーセキュリティETFのご紹介です。

ウォーレン・バフェットの最新ポートフォリオまとめ。アップル微減、銀行増加、新規投資もいくつか。

ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイのSECファイリング最新データが公開されましたので、早速ポートフォリオを確認してみましょう。

Twitter vs Snap vs Facebook。SNS企業の決算を比較してみました。

TwitterとSnapの四半期決算が発表されました。せっかくなので既に決算発表済みのFacebookと合わせてSNS企業の決算を見てみたいと思います。

GAFAM(Google、Amazon、Facebook、Apple、Microsoft)の決算が出揃ったので色々と比較してみました

四半期決算発表も進み、GAFAM(Google、Amazon、Facebook、Apple、Microsoft)の決算が出揃ったので比較してみました。

アルファベット(GOOG)の四半期決算は良好。ただし多額の設備投資などのコスト増が懸念される。

アルファベット(Google)が四半期決算を発表しました。内容は良かったですが設備投資の増加が懸念されて株価は下げてましたね。

Facebookの2018年第4四半期は予想を上回る好決算。課題は多いが広告ビジネスはいまだ好調をキープ。

Facebookが2018年第4四半期決算を発表しました。予想を上回る好決算で株価も大きく伸びましたね。

2019年1月の投資のまとめ:四半期決算の到来と売買

2019年の最初の投資まとめです。ちょうど四半期決算のシーズンで、その結果を見ながらいくつか売買してきました。

Amazonが2018年第4四半期決算を発表。ホリデーシーズンは堅調だったものの、売上高成長率は低水準に。

Amazonが2018年第4四半期決算を発表しました。ホリデーシーズンは堅調でしたが売上高成長率に課題が残る内容でした。

マイクロソフトが2019年第2四半期決算を発表。売上高が予想に届かずも、将来性には大きな不安はない?

マイクロソフトが2019年第2四半期決算を発表しました。注目のクラウド事業Azureはどうでしたでしょうか。

Appleが2019年第1四半期決算を発表。結果は予想を上回るも、先行きはまだまだ明るくない?

Appleが2019年第1四半期決算を発表しました。1月頭に下方修正を発表していましたが結果はどうでしたでしょうか。

キャタピラーが2018年第4四半期決算を発表。不調な決算の一端は中国需要の減衰が影響

建設機器の最大手キャタピラーが2018年第4四半期決算を発表しました。

景気後退への備え:生活必需品銘柄とヘルスケア銘柄の決算はどんな感じ?

今週は多くの企業が四半期決算を発表しましたね。その中からディフェンスに定評のある生活必需品とヘルスケアの決算を確認してみます。

P&Gの2019年第2四半期は好決算。製品の値上げとスキンケア製品の好調さが牽引。ただ今年はあまり成長は期待できないかも

P&Gが2019年第2四半期(12月期)の決算を発表しました。

IBMが2018年第4四半期と年間決算を発表。四半期は減収となるも予想を上回る好決算で株価上昇の兆し

IBMが2018年第4四半期と2018年度の決算を発表しました。

ジョンソン&ジョンソンが2018年Q4決算&2018年度決算を発表。2019年のヘルスケアセクターにちょっと懸念?

ベビーパウダー問題に揺れたジョンソン&ジョンソンがQ4決算と2018年度決算を発表しました。

Netflixの2018年第4四半期決算を確認。有料会員数の推移から同社の成長を見てみましょう

先週のNetflix決算では売上高が予想に届きませんでした。もう少し数字を見てみましょう。

2019年1月前半の決算まとめ:個人的な注目銘柄のAtlassianとNetflixはどうだった?

1月の決算シーズンも前半が終了しましたので、主要な銘柄の決算についてまとめです。

2019年1月の決算シーズンが来週から本格化。個人的にはAtlassianとNetflixに注目してます

いよいよ1月の決算シーズンが慌ただしくなってきましたね。来週から決算企業がますます増加してきます。

サービス業の景気状況を表すISM非製造業景況指数は下落も、まだあわてるような時間じゃない

先週のISM製造業景況指数に続いて、サービス業の景気状況を表すISM非製造業景況指数が公表されました。

景気後退(リセッション)の兆候を知るには不完全雇用にも注目

リセッションの兆候を知るために様々な経済指標を確認しておきましょう。今回は不完全雇用についてです。

12月の米国雇用統計が予想を上回る31.2万人増で株価も上昇!ただしブル・トラップにはご注意を

アップル・ショックやISM製造業景況指数の低下で株価も下落していましたが、4日発表の米国雇用統計は予想を上回る数値でした。

アップル・ショックでサプライヤーの株価も大幅下落!主要な米国上場銘柄の一覧と下落率

アップルがQ1の売上高を下方修正したことでアップル株は大幅下落しましたが、その影響はアップルに部品等を供給するサプライヤーも直撃してしまいました。