ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

米国株投資を始めて早1年。米国株初心者が学んだことを記録していきます。

Facebook

【FAANG】「Facebook&Google」と「Amazon&Apple&Netflix」を分かつもの。ビジネスモデルの転換は遠くない?

FAANG銘柄としてラインナップされるFacebook、Amazon、Apple、Netflix、Google(Alphabet)のビジネスモデルの違いについてです。

【FB】Facebookが2018年第1四半期決算を発表。好決算で株価は高騰!広告主はまだまだFacebookに魅力を感じているようです。

Facebookが2018年第1四半期の決算を発表しました。利用者データの問題で揺れる同社ですが、決算内容からは広告主の変わらぬ支持が感じられました。

【まとめ】2018年3月のポートフォリオと配当金

2018年3月のポートフォリオと配当金についてまとめます。

【四半期決算】ボーイング、AT&T、マイクロソフト、フェイスブック、ペイパル、eBay

多くの企業の四半期決算が発表されるなか、ボーイング、AT&T、マイクロソフト、フェイスブック、ペイパル、eBayを取り上げました。今回の四半期決算は好調な企業が多い印象ですが、これら企業の決算は問題なかったでしょうか。

S&P500セクターの見直し次第で、個人投資家もポートフォリオ見直しが必要かも

S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスとMSCIが提案中のGICSセクターの見直しについて、早ければ11月に何かしら発表がある予定です。今回は事の経緯と想定される影響について調べてみました。

テクノロジー・セクターの個別銘柄へ投資すべきか、S&P500へ投資すべきか

今年のテクノロジー・セクターの銘柄は非常に強いですね。先日もGoogleやMicrosoft、Intelなどが好決算に後押しされて株価を上げました。私もポートフォリオを拡充すべく投資をしたいのですが、どうしても高めな株価に尻込みしてしまいます。

テクノロジー・セクターの株価妥当性をEPS成長率から計算してみる

ポートフォリオの各セクターのバランスを考えて、テクノロジー・セクターへの投資を検討中です。このセクターは値動きが激しく、先日もAlphabetやMicrosoft、IBM、Intelなどの銘柄が好決算に支えられて高騰していましたね。上昇気流の銘柄への投資も良いので…

米国株でほったらかし投資をするならどの銘柄?世の中の意見を調べてみました。

米国株へ長期投資するためには、できれば頻繁な売買よりも一度買ったらそのまま保有する方が楽ですね。そんなほったらかし投資にふさわしい銘柄について調べました。

風が吹けば桶屋が儲かる、データセンター銘柄が面白いかもしれない

人工知能やウェアラブルデバイス、ドローン、自動運転車など、最近になって様々な技術がトレンドになっています。それらが盛り上がれば盛り上がるほど、それを下支えするためのデータセンターも儲かるだろうと思われます。

セクター別主要銘柄の配当金支払月を調べてみました part.2

前回の記事の続きです。 <前回の記事> www.us-stock-investor.com

スマホ無しの生活は考えられない!今ミレニアル世代に最も支持されるアプリとは

一昔前と比べてみても、今のスマホの生活への浸透度合いはかなり大きいと感じますね。その一因はやはり多種多様なアプリの存在でしょう。最近発表された調査で、今ミレニアル世代に最も支持されるアプリが明らかになりました。

成長を続けるAmazonが倉庫の従業員を大規模に雇用中。でも雇用を増やしている部門はそこだけではない?

先日に倉庫の働き手を増やすための大規模な雇用イベントを開催したAmazonですが、人を増やしているのは倉庫だけではないようです。そこにはAmazonの思惑が秘められているのでしょうか。

コーヒーブレイク:ブルーチップってなんですか

株式の世界で時折「ブルーチップ」という言葉を目にすることがありますね。ブルーチップとは何を指しているのでしょうか。

企業研究:テクノロジー・セクターの動向

昨今の成長が著しいセクターの一つがテクノロジー・セクターです。主要なテクノロジー銘柄が高値を示し続けている中で、こういったセクターへの長期投資を考えるためには、やはり今後の動向を予見することも必要になってきます。

企業研究:NPSで企業の将来を占ってみる

企業と顧客の関係性を測る指標としてNPSと呼ばれるものがあります。永く存続する企業を見定める際に、このNPSも重要ではないかと考えています。今回は気になる各社のNPSを見ることで、企業の将来を占ってみようと思います。

企業研究:情報技術企業について学ぶ(その2)

一つ前の記事の続きとなります。 www.us-stock-investor.com 今回はフェイスブック、シスコ、IBMについて見ていきます。