ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

米国株投資を始めて早1年。米国株初心者が学んだことを記録していきます。

ウォーレン・バフェット

バフェット氏は四半期でアップル、ゴールドマン・サックス等を追加購入

バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイが4〜6月期に売買した銘柄が明らかになりましたので早速確認してみましょう。

バフェット氏、Uberへ出資を提案するも破断に終わる。膨れ上がる現金資産の行く末は

様々な会社へ投資をしているバフェット氏(バークシャー・ハサウェイ)ですが、IPO準備中のUber相手には失敗に終わったようです。

【祝1周年!】米国株ブログを始めてから1年たってました。せっかくなのでアクセス数トップ10の記事を振り返ります

米国株への投資に興味を持って始めた当ブログですが、今月頭に気づけば1周年を迎えていました。せっかくなのでこの1年間でのアクセス数の多かった記事を振り返ってみたいと思います。

【IBM】ウォーレン・バフェット氏、ついにIBM株を全て売却

先日にアップル株を買い増ししていたことが明らかになったバフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイですが、その後のインタビューで既にIBM株を全て売却済みであることを明かしました。

【AAPL】ウォーレン・バフェット氏、2018年Q1にアップル株を7,500万株追加購入していた!

アップル株の保有者としても有名なウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイですが、2018年の第1四半期中にさらに追加でアップル株に投資していたようです。

2017年12月末でのウォーレン・バフェット氏の銘柄売買。ガッツリ売られたのはIBM・・・

バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイがSECに提出した内容から2017年12月末時点の売買銘柄を見てみましょう。今回、ガッツリと売られたのはIBMでした。3ヶ月前の提出時もIBMは大きく売られていましたね。

四半期に一度のお楽しみ?ウォーレン・バフェット氏の最新売買銘柄一覧

バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイが米国証券取引委員会(SEC)に提出しているレポートの最新情報が公開されました。四半期に一度、現在の保有銘柄や売買状況がSECから公開されるので、毎度毎度楽しみにしています。

レイ・ダリオ氏考案の個人向けポートフォリオを見て、自分のポートフォリオを再考したくなった話

先日、アンソニー・ロビンズの著書『世界のエリート投資家は何を考えているのか』『世界のエリート投資家は何を見て動くのか』を購入しました。購入目的の一つは、レイ・ダリオ氏が本書のために考案した個人向けポートフォリオを確認することです。結果、自…

ウォーレン・バフェット氏が最近売買した銘柄のまとめ

ウォーレン・バフェット氏(バークシャー・ハサウェイ)の動向として氏の銘柄売買のニュースは時折目にしますが、ここ最近の動向についてまとまった情報を知りたいと思い調べてみました。

参考文献:IBMは復活するのか?『倒れゆく巨象ーーIBMはなぜ凋落したのか』 part.2

前回に紹介した書籍「倒れゆく巨象ーーIBMはなぜ凋落したのか」ご紹介の続きです。

参考文献:IBMは復活するのか?『倒れゆく巨象ーーIBMはなぜ凋落したのか』 part.1

20四半期連続の減収。ウォーレン・バフェット氏による株式売却。 最近はあまり明るくない話題で名前を見るIBMですが、かつての輝かしい業績やブランドをもつ企業がなぜこうした状況に追い込まれることになったのか。 それを知るためのヒントとして、IBMの内…