ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

米国株投資を始めて早1年。米国株初心者が学んだことを記録していきます。

【AMZN】Amazonが次に破壊する業界は医療と広告? シリコンバレーのコンサルタントが語る

様々な業界がAmazonの進出に警戒している昨今ですが、次に破壊に乗り出すのは医療業界と広告業界かもしれません。

【TWTR】TwitterがS&P500構成銘柄に採用!NetflixはS&P100の構成銘柄に!どちらも除外されるのはモンサント【NFLX】

S&P500などの金融市場指数を提供するS&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが、新たにTwitterをS&P500構成銘柄に加えることを発表しました。またNetflixはS&P100に採用されます。

【PANW】サイバーセキュリティ企業のパロアルトネットワークスが四半期決算を発表

次世代ファイアウォールなどサイバーセキュリティ製品を扱うパロアルトネットワークスが四半期決算を発表しました。

バフェット氏、Uberへ出資を提案するも破断に終わる。膨れ上がる現金資産の行く末は

様々な会社へ投資をしているバフェット氏(バークシャー・ハサウェイ)ですが、IPO準備中のUber相手には失敗に終わったようです。

【ZUO】Zuora(ズオラ)がIPO後初の四半期決算を発表。好調な内容で株価は急上昇!

サブスクリプションビジネスを支援するクラウドサービスZuoraが4月のIPO後初の四半期決算を発表しました。非常に好調な内容でその後の同社株価は高騰していました。

【まとめ】2018年5月のポートフォリオと配当金

5月の配当金とポートフォリオをまとめてみます。

【ADBE】アドビ・システムズがECサイト・プラットフォームのMagento Commerceを買収。デジタル・マーケティングのポートフォリオ拡充へ

アドビ・システムズがECサイト・プラットフォームのMagento Commerceを買収予定であることを発表しました。

【AMAT】Applied Materials(アプライド・マテリアルズ)が弱気なガイダンスで株価急落!他のチップ・メーカーにも飛び火

半導体とディスプレイの製造装置メーカーであるアプライド・マテリアルズが四半期決算を発表しました。業績は良好でしたが今期ガイダンスが予想を下回り、同社株価の急落を招きました。

【WMT】ウォルマートの第1四半期決算は既存店舗の売上高が伸び悩み。米国店舗の利益改善も課題に。インド市場の開拓でAmazonに対抗できるか

ウォルマートがFY2019の第1四半期決算を発表しました。店舗の客足が悪く、既存店舗売上は予想に届きませんでした。米国店舗は利益構造の改善も必要そうです。

【M】百貨店大手のメイシーズが2018Q1決算を発表。予想以上の高成長で株価が急騰!

百貨店大手のメイシーズ(Macy's)が2018年第1四半期決算を発表しました。このところAmazonの猛威が心配な小売業界ですが、メイシーズは予想以上に高成長な決算内容となりました。

【HD】ホーム・デポの2018Q1決算は売上高が予想に届かず!その先行きは住宅市場の行く末次第?

ホーム・デポ(HD)が2018年第1四半期決算を発表しました。残念ながら売上高が予想に届かず、株価を下げる結果となりました。

【LULU】ヨガウェアが人気のアスレティックウェアLululemon Athletica。アスレジャーのトレンドはどこまで広がるか

ヨガウェアが人気のアスレティックウェアLululemon Athleticaの紹介です。

【WDAY】Workdayは人事管理・財務管理のクラウドサービス。大企業への導入進展が好調です。

人事管理・財務管理のクラウドサービスを提供するWorkdayの紹介です。

【CPRT】Copart(コパート):廃車オークションとサービスのリーディングカンパニー

事故車両などの廃車をネットオークションで仲介するCopart(コパート)の紹介です。

【DBX】Dropboxが上場後初の四半期決算を発表。他サービスとの連携強化に今後の活路を見いだせるか

Dropboxが今年の上場後初となる四半期決算を発表しました。決算は良かったですがちょっと弱気なガイダンスが気になりますね。同社の将来は他サービスとの連携強化の成否にありそうです。

【TWLO】クラウド・ベースのコミュニケーション基盤Twilioが好決算で株価急上昇!既存顧客からの売上増がポイントに

クラウド・ベースでコミュニケーション基盤サービスを提供するTwilioが好決算で株価が高騰していました。既存顧客からの売上が好調で、顧客基盤の強さが光っていました。

【NOW】ServiceNowは企業の業務をガッツリ支えるクラウドサービス・ベンダー

今までの企業研究カテゴリでは連続増配の企業を中心に調査・紹介していましたが、ブログが1周年を迎えたこともありもう少し視野を広げるためグロース株についても少しずつ見ていきたいと思います。まずは素敵なティッカーシンボルが光るServiceNowのご紹介で…

【祝1周年!】米国株ブログを始めてから1年たってました。せっかくなのでアクセス数トップ10の記事を振り返ります

米国株への投資に興味を持って始めた当ブログですが、今月頭に気づけば1周年を迎えていました。せっかくなのでこの1年間でのアクセス数の多かった記事を振り返ってみたいと思います。

【ESG投資シリーズ⑥】ESG投資とは何をすることか

ESG投資について「だれが」「なぜ」ESG投資をしているかについてまとめてきました。今回は「どのように」ESG投資がなされているかについて見ていきましょう。

【P】インターネット・ラジオのパンドラ・メディア、決算発表後に株価が急騰!音楽市場再燃のトレンドに乗れるか

インターネット・ラジオを展開するパンドラ・メディア(Pandora Media)が四半期決算を発表しました。未だに赤字の同社ですが、決算後株価は+20%近くも高騰していました。

【SPOT】Spotify(スポティファイ)が決算後に株価急落!業績見通しが弱気なのか、投資家の期待が高すぎるのか

Spotify(スポティファイ)が先月の上場以来はじめての四半期決算を発表しましたが、その後に株価が急落してしまいました。彼らの業績見通しが慎重なものだったためと見られますが、投資家の期待もちょっと高すぎるのかもと思いました。

【ANET】シスコ・システムズのライバルであるアリスタ・ネットワークスの株価急落の原因は?

ネットワーク機器メーカーでシスコ・システムズのライバルでもあるアリスタ・ネットワークスの株価が決算発表後に急落していました。ここ数年の成長著しい同社ですが急落の原因は何なのでしょう?

【IBM】ウォーレン・バフェット氏、ついにIBM株を全て売却

先日にアップル株を買い増ししていたことが明らかになったバフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイですが、その後のインタビューで既にIBM株を全て売却済みであることを明かしました。

【SHAK】シェイク・シャックが決算発表後に20%以上も高騰!同社の将来を占うデジタル戦略にも注目

シェイク・シャックが2018年第1四半期決算を発表しました。決算内容は好調で、発表後に同社株価は+20%以上も高騰していました。その期待は同社のデジタル戦略にも向けられているようです。

【AAPL】ウォーレン・バフェット氏、2018年Q1にアップル株を7,500万株追加購入していた!

アップル株の保有者としても有名なウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイですが、2018年の第1四半期中にさらに追加でアップル株に投資していたようです。

【APRN】ブルー・エプロンが2018年第1四半期決算を発表。売上高が予想に届かずも株価が9%上昇した理由は?

ミールキット・デリバリーのブルー・エプロン(APRN)が四半期決算を発表しました。決算としては売上高が予想に届きませんでしたが、同社の株価は9%以上も上昇しました。

【SQ】スクエアが2018年第1四半期決算を発表。利益見通しが予想を下回り、株価が急落!しかし成長ビジョンには引き続き期待です

スクエア(SQ)が2018年Q1決算を発表しました。Q1の内容は良かったですがQ2の利益見通しが予想に届かず、時間外取引で株価が急落しています。

【TMUS】Tモバイルが2018年第1四半期決算を発表。携帯契約者の急増はスプリントとの合併に向けた弾みとなるか

スプリントとの合併を進めているTモバイルが2018年第1四半期の決算を発表しました。携帯契約者数は順調に伸びているようですが合併進展の弾みとなるでしょうか。

【AAPL】アップルが2018年第2四半期決算を発表。iPhone依存脱却の鍵は好調なサービス事業?

アップルが第2四半期(1〜3月期)決算を発表しました。心配していたiPhoneの販売台数も好調でしたね。またサービス事業の高成長ぶりが印象的でした。

【TMUS】Tモバイルとスプリントが合併合意。5G時代で先手を打てるか。米モバイル市場は3強時代へ【S】

長らく噂のあったTモバイルとスプリントの合併が合意に達しました。まだ規制当局の審査待ちですが、無事に認可されれば米モバイル市場は3強時代に突入です。