ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

はじめて米国株投資にトライしたい米国株初心者が学んだことを記録していきます。

テスラが発表したEVトラックを早速ウォルマートが大量オーダー

テスラが電動のトラック「Tesla Semi」を発表しました。非常に高スペックなEVトラックとなりそうですが、早速ウォルマートが導入企業として名乗りを上げました。

シスコ・システムズが好調な四半期決算を発表。ビジネスモデルの再構築は順調なようです

今週は私の保有銘柄の一つ、シスコ・システムズが四半期決算を発表しました。市場予想を上回る内容だったおかげで株価は高騰しましたね。

四半期に一度のお楽しみ?ウォーレン・バフェット氏の最新売買銘柄一覧

バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイが米国証券取引委員会(SEC)に提出しているレポートの最新情報が公開されました。四半期に一度、現在の保有銘柄や売買状況がSECから公開されるので、毎度毎度楽しみにしています。

アマゾンが中国でのクラウド事業から撤退!?やはり中国ではアリババには勝てないのでしょうか

アマゾンが中国でのクラウド事業から撤退とのニュースが報じられました。一方でアマゾン自身は撤退するわけではないとコメントしているようです。

GE復活の狼煙となるか。アナリストデーを迎えるGEの関連ニュース

いよいよアナリストデーを迎えるGEですが、すでにいくつかの関連ニュースが飛び交っていますね。

iシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)からの配当金。もう少しで累積配当金が1,000ドル突破できそうです

毎月恒例のiシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)からの配当金を受け取りました。米国株投資を始めて半年経ちましたが、もう少しで累積の配当金が1,000ドル突破できそうで嬉しい限りです。

投資しているETFのセクター別比率を考慮して自分のポートフォリオを再確認

今まで自分のポートフォリオのセクター別比率を確認するときは個別銘柄のみ見てましたが、よくよく考えれば投資しているETFのセクター別比率も考慮に入れてもいいんですよね。今現在VYMとPFFに投資済みですので、それらのセクター別比率を考慮してポートフォ…

ゼネラル・ミルズ、AT&T、ベライゾンからの配当金を受け取りました

ゼネラル・ミルズ、AT&T、ベライゾンからの配当金を受け取りました。AT&Tはちょっと入金が周りより遅れてましたがこれで一安心です。

『投資』をテーマにしたTEDトークで『生きた知識』を吸収しよう

非常に多岐にわたるテーマのプレゼンがTEDにありますが、『投資』をテーマにしたものは案外少ないんですね。しかし少ないながらも様々な人たちの『生きた知識』を吸収するには打ってつけな教材だと思います。

レイ・ダリオ氏考案の個人向けポートフォリオを見て、自分のポートフォリオを再考したくなった話

先日、アンソニー・ロビンズの著書『世界のエリート投資家は何を考えているのか』『世界のエリート投資家は何を見て動くのか』を購入しました。購入目的の一つは、レイ・ダリオ氏が本書のために考案した個人向けポートフォリオを確認することです。結果、自…

今の市場は超楽観的?恐怖指数ことVIXについて調べてみました

ニュースで時折見かける「恐怖指数」こと「VIX」について調べてみました。

S&P500セクターの見直し次第で、個人投資家もポートフォリオ見直しが必要かも

S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスとMSCIが提案中のGICSセクターの見直しについて、早ければ11月に何かしら発表がある予定です。今回は事の経緯と想定される影響について調べてみました。

ゼネラル・エレクトリックはまだまだ風前の灯火ではない!?

最近なにかと話題のゼネラル・エレクトリック(GE)ですが、ついに株価が20ドルを割ってしまいましたね。このまま企業として低迷したままなのか心配な反面、GE復活のシナリオもまだ期待できそうです。

2017年10月のポートフォリオと配当金のまとめ

2017年10月のポートフォリオと配当金をまとめてみます。10月は四半期決算が集中して個人投資家としても非常にエキサイティングな月でしたね。

テクノロジー・セクターの個別銘柄へ投資すべきか、S&P500へ投資すべきか

今年のテクノロジー・セクターの銘柄は非常に強いですね。先日もGoogleやMicrosoft、Intelなどが好決算に後押しされて株価を上げました。私もポートフォリオを拡充すべく投資をしたいのですが、どうしても高めな株価に尻込みしてしまいます。