ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

はじめて米国株投資にトライしたい米国株初心者が学んだことを記録していきます。

【KHC】バフェット銘柄の一つ、クラフト・ハインツの決算発表。非常に厳しいビジネス状況は打破するには大型買収が必要?

バフェット銘柄の一つであるクラフト・ハインツが四半期決算と2017年通期決算を発表しました。決算内容は市場予想に届かない数字で株価にも影響を与えてしまいました。クラフト・ハインツをとりまくビジネス環境の厳しさが伺えます。

【KO】コカ・コーラが第4四半期決算を発表。リフランチャイズ化による事業改革は順調そうです

コカ・コーラが四半期決算を発表しました。コカ・コーラは製造施設を各地のボトラー社に譲渡するリフランチャイズを進めている最中で、事業改革がどう進んでいるかが気になります。

2017年12月末でのウォーレン・バフェット氏の銘柄売買。ガッツリ売られたのはIBM・・・

バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイがSECに提出した内容から2017年12月末時点の売買銘柄を見てみましょう。今回、ガッツリと売られたのはIBMでした。3ヶ月前の提出時もIBMは大きく売られていましたね。

【CSCO】シスコ・システムズが四半期決算を発表。好調な決算に加えて自社株買いと増配も発表!

シスコ・システムズが四半期決算を発表しました。決算内容はコンセンサス予想を上回る好決算でした。ビジネスモデルのサブスクリプション型への移行は好調なようです。

【PEP】ペプシコが第4四半期決算&2017年決算を発表。北米の苦戦を覆すカギは健康志向のスナックと炭酸水!

ペプシコの四半期決算と2017年通期の決算が発表されました。決算内容からは北米事業の苦戦が伺えます。その状況を打破するカギは健康志向ブームへの取り組みにありそうです。

【T】AT&Tからの配当金。同社ビジネスのカギはタイム・ワーナー買収の行方?

AT&Tからの配当金を受け取りました。AT&Tはタイム・ワーナー買収の承認がなかなか下りない状況が続いていますね。同社のビジネスの将来のためにも、この買収を2018年に完了することがカギになると思います。

【PM】フィリップ・モリスの四半期決算&年間決算。IQOSへのシフトは順調なようです

フィリップ・モリスが四半期決算と2017年決算を発表しました。今年の頭に紙巻きタバコ事業からの撤退を宣言したフィリップ・モリスですが、IQOSに代表される加熱式タバコへのシフトは着々と進んでいるようです。

クラウドサービスのAmazonひとり勝ち時代の終焉?Microsoftの追い上げと、Amazonの置かれた複雑な状況

クラウドサービスの王者と言えばAmazonのAmazon Web Services(AWS)ですが、その地位を脅かす存在としてMicrosoftのクラウドサービスが急速に伸びているようです。さらにAmazon自身の好調さがAWSの成長を阻害している一面もでてきました。

【AAPL】アップルのApple Music、米国での有料会員数でSpotifyを今年の夏に追い抜くとの噂。両社の成長力をちょっと調べてみました

ウォール・ストリート・ジャーナルの記事によると、アップルのApple Muisc有料会員数は高い成長率で伸びており、米国の有料会員数については今年の夏には音楽配信サービスのSpotifyを追い抜く勢いとのことです。

【AAPL】アップルの四半期決算を分析。アップルはiPhone依存症から脱却できるでしょうか?

アップル(AAPL)の四半期決算はなかなか良かったのですが、先行きに不安の残る内容でした。特に今のアップルの売上を一手に引き受けるiPhoneへの依存と、そこから脱却できるか否かが今後の鍵に思います。

【XOM】エクソン・モービルの四半期決算は残念な内容で株価も下落。石油業界の将来は?

エネルギー業界の不調が続く中、どういった決算内容を発表するのか期待の膨らむエクソン・モービルでしたが、四半期決算は不調そのままな厳しい内容でした。それを受けてエクソン・モービルの株価も下落しております。

2018年1月のポートフォリオ

現在の個別株のポートフォリオです。今年になって一部銘柄の売買をしましたので、少し構成が変わりました。

【四半期決算】マスターカード、アリババ、アルトリア・グループなどなど

内容が楽しみな四半期決算が続きますね。今回はマスターカード(MA)、アリババ(BABA)、アルトリア・グループ(MO)などの四半期決算を取り上げます。

【配当金】2018年1月の配当金まとめ

2月に入りましたので1月の配当金についてまとめました。1月は配当を貰える銘柄が比較的多かった月でしたね。

【四半期決算】ボーイング、AT&T、マイクロソフト、フェイスブック、ペイパル、eBay

多くの企業の四半期決算が発表されるなか、ボーイング、AT&T、マイクロソフト、フェイスブック、ペイパル、eBayを取り上げました。今回の四半期決算は好調な企業が多い印象ですが、これら企業の決算は問題なかったでしょうか。