ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

はじめて米国株投資にトライしたい米国株初心者が学んだことを記録していきます。

アルトリア・グループ(MO)とiシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)からの配当金を受け取りました

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20171015121209j:plain

アルトリア・グループ(MO)とiシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)からの配当金を受け取りました。PFFは毎月配当になります。

 

アルトリア・グループ(MO)とPFFからの配当金

f:id:us_stock_investor:20171015121621p:plain

アルトリア・グループは3.33ドル、PFFは47.87ドルでした。アルトリア・グループはまだまだ少額投資です。

 

2017年の配当金状況

f:id:us_stock_investor:20171015121441p:plain

現在までの配当金状況です。毎月の配当をグラフにすると気分が上がりますね。

自分のポートフォリオでは10月はシスコ・システムズフィリップ・モリスの配当を予定しています。ただシスコ・システムズは月末近くなので実際の入金は11月になるかもしれませんね。

現在の月別配当の状況

www.us-stock-investor.com

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

アルトリア・グループの現況

株価推移

f:id:us_stock_investor:20171015123245p:plain

MO : Summary for Altria Group, Inc. - Yahoo Finance

 

アルトリア・グループの年始からの株価推移です。やはり7月末に発表されたFDAのニコチン含有量規制に関するニュース以降、株価がはっきり低迷していますね。

markethack.net

 

市場は意外と失望していない?

株価は低迷中ですが、今月に予定されている第3四半期決算のアナリスト予測を見ると、不思議とあまり大きな失望感は感じないですね。

 

現在のアナリスト予測とコンセンサスを見ると、2017Q3の1株あたり利益(EPS)は2016Q3より高い予想です。またレーティングを見てもBuyまたはHoldがほとんどで、Sellと評価しているアナリストは1名のみでした。

f:id:us_stock_investor:20171015130702p:plain

quotes.wsj.com

 

理由の一つは、世の中の健康トレンドやFDAの動きに対して、アルトリア・グループ(とフィリップ・モリス)がそれに追従するように対策を打てている点でしょうか。2014年には電子タバコのGreen Smokeを買収しており、またフィリップ・モリスのiQOSが好調なことから、アルトリア・グループが米国内でのiQOS販売を認可されれば紙タバコに代わる低リスク・タバコにより市場シェアを維持できるでしょう。

 

ただiQOS等の電子タバコ需要が高まっていけば、そちらも新たな規制対象とFDAが判断することは容易に考えられますので、常に新しいプロダクトを模索する必要はありますね。いつまでもタバコ事業だけでやっていけるのか、将来の動向が非常に気になります。

 

いずれにせよ10月26日の第3四半期決算の結果しだいで、株価が大きく動きそうです。生活必需品セクターへの投資先として人気のアルトリア・グループですので、あっさりと元の株価水準まで戻るかもしれませんね。