ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

はじめて米国株投資にトライしたい米国株初心者が学んだことを記録していきます。

【配当】VYM&PFFからの配当金を受け取りました

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20180106152940j:plain

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)とiシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)からの配当金を受け取りました。 

 

VYMとPFFからの配当金

f:id:us_stock_investor:20180106153613p:plain

2018年の配当が始まりました。まずはETFのVYMとPFFからですね。合計で40.96ドルとなりました。

VYMは配当自体は12月末でしたが、入金タイミングが今月となりましたので1月配当としてカウントしています。

PFFは毎月配当ですが今月はいつもより少なめですね。それでも毎月もらえる配当は心の支えになっています。

 

2018年の投資

今年はETFを追加投資しようと考えています。具体的にはS&P500連動ETFのVOOと債券ETFのBNDです。

楽天証券ではNISA枠でETFを購入すると購入手数料は全額キャッシュバックされるので、そのキャンペーンも上手く使って投資するつもりです。

 

個別銘柄ではポートフォリオの拡充を粛々と進めたいですね。今でしたらフィリップ・モリス(PM)が株価を下げていて狙い目かなと考えています。

f:id:us_stock_investor:20180106154850p:plain

finance.yahoo.com

 

フィリップ・モリスは米国外で好調な電子タバコiQOSを米国で販売するための準備を進めています。ただそのプロセスにおいて問題が浮上しているようです。

jp.reuters.com

 

iQOSがFDAにより従来の紙タバコより害が少ないタバコと認められれば、米国での販売も好調なものになるのではと思っていますが、今は結果を待つしかないですね。米穀販売が承認されればフィリップ・モリスの株価も回復すると思いますので、今のうちに投資しておこうかなと考え中です。