ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

米国株投資を始めて早1年。米国株初心者が学んだことを記録していきます。

楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天VYM)が登場!

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20171223163136j:plain

楽天・バンガード・ファンドに新しく『楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド』が追加されるようです。その名の通りバンガード・米国高配当株式 ETF(VYM)に投資する投資信託になります。

 

 

楽天に楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天VYM)が追加

f:id:us_stock_investor:20171223163707p:plain

楽天・バンガード・ファンド | はじめての方へ | 投資信託・ETFなら楽天投信投資顧問

 

楽天投信投資顧問のお知らせ欄に『米国高配当株式』の追加がアナウンスされていました。

楽天のホームページにはまだ詳細は掲載されていませんが、EDINETの方に詳しい書類が提出されています。

 

f:id:us_stock_investor:20171223163929p:plain

EDINETはコチラ

 

楽天・米国高配当株式インデックス・ファンドについて

EDINETの提出書類によれば、楽天・米国高配当株式インデックス・ファンドの概要は以下となります。

 

名称 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド
連動インデックス FTSEハイディビデンド・イールド・インデックス
投資対象 バンガード・米国高配当株式ETF (VYM)
投資方式 ファミリーファンド方式
設定日 2019年1月10日
申込手数料 なし
換金(解約)手数料 なし
信託報酬 実質年0.2096%(投信信託報酬+ETF管理報酬)

f:id:us_stock_investor:20171223165813p:plain

 

信託報酬0.2096%という低コストでVYMに投資ができるようになりますね。既にVYMには投資していますが、今後はこちらへの投資に切り替えても良さそうです。

 

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)の状況

f:id:us_stock_investor:20171223170131p:plain

finance.yahoo.com

 

楽天・米国高配当株式インデックス・ファンドが投資をするVYMについて、年始からの株価推移を見てみます。

 

年始は76ドルあたりでしたが、その後の米国株の好調もあり今は86ドルあたりまで伸びています。12%程度のプラスですね。

 

現在の配当利回りは2.94%となっています。株価が伸びた分、利回りは下がって3%を切っていますね。

 

トップ構成銘柄

f:id:us_stock_investor:20171223171602p:plain

VYM構成銘柄のトップ10です。現状、マイクロソフトが構成比率6.36%でトップです。

 

続いてジョンソン&ジョンソン、JPモルガン・チェース、エクソン・モービルといった企業がトップ10入りしています。

 

トップ10を見ると、必ずしも配当利回りの大きい順に構成比率が大きい訳ではないんですね。企業成長性なども加味しているのでしょうね。

 

 

楽天VYMの取り扱い開始は来年1月10日を予定しています。既に投資中の楽天VTIとともに、楽天VYMにもコツコツ投資をしてみたいと考えています。