ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

米国株投資を始めて早1年。米国株初心者が学んだことを記録していきます。

【AAPL】ウォーレン・バフェット氏、2018年Q1にアップル株を7,500万株追加購入していた!

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20180504174016j:plain

アップル株の保有者としても有名なウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイですが、2018年の第1四半期中にさらに追加でアップル株に投資していたようです。

 

 

バフェット氏、アップル株を追加購入

www.cnbc.com

 

ニュースによれば、バークシャー・ハサウェイの年次株主総会を前に、バフェット氏はこの第1四半期に7,500万株を追加購入したことを明らかにしました。

 

"It is an unbelievable company," Buffett says. "If you look at Apple, I think it earns almost twice as much as the second most profitable company in the United States."

「全く信じられないような会社だ」バフェット氏はそう言います。「アップルのことを見てみるに、米国で収益が第2位の会社と比べてほぼ倍の収益を得るだろう。」

バフェット氏はかなりアップルのことを評価しているようですね。

 

昨年12月時点でバークシャー・ハサウェイは約1億6533万株のアップル部を保有しており、保有銘柄の中でもトップの評価額となっていました。

www.us-stock-investor.com

 

今回の追加購入により、少なくともアップル株は2億4000万株以上となり、アップル株の評価額もおよそ425億ドル相当にまで増えることになりますね。

 

<スポンサーリンク>

 

 

アップルは先日に四半期決算を発表したばかりです。

発表前はネガティブな関連ニュースが多く、iPhoneの売れ行きなどに対して悪い決算を予想していた人が多かったのではないかと思いますが、いざ蓋を開けてみればちゃんと好決算で、株価も大きく上昇しました。

 

www.us-stock-investor.com

 

www.us-stock-investor.com

 

そこはさすがウォーレン・バフェット氏といいますか、アップルの好調な決算を予見してか大量に株式を追加購入したことにより、今回のアップル株の上昇により大きく評価額を増やしたことでしょう。

 

バフェット氏が継続してアップル株を買い増ししていることを知ると、アップル株に投資している個人投資家としてもとても頼もしくありますね。

 

 

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

  • 作者: カーマイン・ガロ,外村仁解説,井口耕二
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2010/07/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 126人 クリック: 3,690回
  • この商品を含むブログ (302件) を見る