ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

はじめて米国株投資にトライしたい米国株初心者が学んだことを記録していきます。

企業研究:意外と知られていないかもしれない優れた配当株

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20170708160112j:plain

投資情報サイトのThe Motley Foolに興味深い記事がありましたのでご紹介します。

意外と知られていないかもしれない、優れた配当株についてです。

3 Unknown but Amazing Dividend Stocks

www.fool.com

記事によれば、優れた配当株には以下3つの特徴があります。

  • 安定した増配を長期に渡り公約している
  • 四半期ごとの配当を維持できるだけの十分なフリーキャッシュを持つ
  • 長期勢力を保つためのコアビジネスを有する

これら特徴に合致する企業は多くなく、その中でも配当重視の投資家にとって知っておくべき3企業について紹介されています。投資銀行のラザード、ユニフォーム業界大手のシンタス、中国のポータルサイトとゲーム運営のNetEase(網易)です。ここではラザードとシンタスについてご紹介します。

 

1848年設立の名門投資銀行、ラザード(Lazard、LAZ)

ラザード (NYSE: LAZ) は、27か国43都市に事業所を持つ、ラザード・グループLLCの親会社であり、世界的な名門投資銀行。インドシナ銀行をはじめとする多くの企業へ役員を派遣し、PSA・プジョーシトロエン等フランス企業同士の大合併を仲介してきた。永らく非公開の合名会社であったが、2005年5月5日、ニューヨーク証券取引所に株式公開した。

ラザード - Wikipedia

ラザードは160年以上の歴史を持つ名門投資銀行です。投資銀行ですので、主なビジネスは有価証券の売買やM&Aの仲介となります。

2015年の「世界で最も権威のある投資銀行」調査では堂々5位に選ばれていました。

zuuonline.com

 

またMarket Hackの広瀬さんは、「今、一番ここで働きたい投資銀行」としてラザードを紹介されていました。

markethack.net

 

2005年かららの配当状況です。2012年から何度か当別配当が出ていますね。まだ配当の歴史は浅いですが、少しずつ増配しているようです。

f:id:us_stock_investor:20170708163857p:plain

 

最近の経営状況です。2016年の数字が全体的に下がっていますが、数字そのものは良いですね。営業CFマージンが25%以上と、しっかりと儲けの構造ができているように感じます。

純利益 営業CF 売上高 営業CFマージン
2014 $427 $736 $2,300 32.0%
2015 $986 $887 $2,353 37.7%
2016 $387 $601 $2,333 25.8%

(単位:百万ドル)

 

ファイナンスのサマリです。株価は2015年末まで下げていましたが、2016年からは上昇傾向で、今現在は元の水準近くに戻っています。現在の配当利回りは3.47%で、同業のゴールドマン・サックス(1.32%)、モルガン・スタンレー(1.75%)、JPモルガン(2.14%)よりも高利回りですね。

f:id:us_stock_investor:20170708164343p:plain

 

<スポンサーリンク>

 

 

ユニフォーム業界の最大手、シンタス(Cintas、CTAS)

シンタス(Cintas Corporation)は作業着メーカー。企業独自のユニフォームに関するデザイン、製造、販売を手掛ける。玄関マット、洗面所の消耗品、販促製品などのほか、書類管理、防火、救急用品や安全対策サービスも提供する。

CTAS:NASDAQ GS 株価 - シンタス - Bloomberg Markets

 1929年にAcme Industrial Laundry Companyという社名の洗濯業としてスタートしたのち、1972年に今のシンタスに社名変更したようです。主力事業はユニフォームのデザイン、製造、販売ですが、その他にも玄関マット、洗面所の消耗品、セキュリティなど企業回りの様々なサービスを手掛けています。要は企業の本業ではないところを一手に引き受けることで成長してきた会社です。

 

トランプ政権になり、製造業の米国回帰が期待される中で、その製造業へサービス提供しているシンタスもその恩恵を受けるだろうと予想されています。

アメリカNOW! 今週の5銘柄 ~製造業の米国回帰で恩恵が期待される銘柄~

 

配当状況を見てみますと着実に増配していますね。それもそのはず、シンタスは連続増配34年という素晴らしい歴史を持つ企業です。

f:id:us_stock_investor:20170708171119p:plain

 

最近の経営状況です。営業CFは減少中で、営業CFマージンもちょっと低めなのが気になります。製造業の盛り上がりの恩恵を2017年にどれだけ受けられるかがポイントになりそうです。

純利益 営業CF 売上高 営業CFマージン
2014 $374 $605 $4,193 14.4%
2015 $430 $580 $4,476 13.0%
2016 $693 $465 $4,905 9.5%

(単位:百万ドル)

 

ファイナンスのサマリです。ここ5年間、株価はずっと上昇傾向ですね。配当利回りは1.06%と決して高くないですが、連続増配34年ということで今後も増配の継続が期待できます。

f:id:us_stock_investor:20170708172142p:plain

 

 

優れた経営状況と高配当利回りの名門投資銀行ラザードと、30年を超える増配の歴史を持ち今後の米国景気回復の恩恵が期待されるユニフォーム業界大手のシンタスについてでした。

金融セクターと資本財セクターへの投資を考える際にこれら企業も投資候補としてぜひ検討したいと思います。