ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

米国株投資を始めて早1年。米国株初心者が学んだことを記録していきます。

ソーシャルレンディングから撤退中。今は米国株に集中します。

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20171220213450j:plain

米国株以外の投資先としてソーシャルレンディングを活用中ですが、時期を見てソーシャルレンディングから完全撤退して米国株に集中しようと考えています。

 

 

ソーシャルレンディングはミドルリスク・ミドルリターンの有望な投資先

まず、個人的にソーシャルレンディングはミドルリスク・ミドルリターンの有望な投資先と考えています。撤退する予定ではありますが、その考えは今でも変わりません。

 

私のソーシャルレンディングへの投資状況は過去に記事にまとめましたのでそちらをご覧ください。

 

www.us-stock-investor.com

www.us-stock-investor.com

 

ソーシャルレンディングに実際に投資をしてみての感想としては以下の感じですね。

  • 一度投資をしたら完全にほったらかしでOKなため楽チン
  • 今のところ貸し倒れは発生しておらず、思っていたよりもリスクは低いかも
  • 毎月の配当はやっぱり嬉しい

 

一方で、投資先としてソーシャルレンディングにどれだけ依存していくべきかについては、もやもやと考えながら続けていました。

 

ソーシャルレンディングも米国株も投資先としてはOne of them

購読させてもらっているナディアさんのブログを見て、ソーシャルレンディングも米国株も投資先として見るかどうかは各自の考え方に依ると感じました。

www.ecofree-mom.com

 

今年から始めた米国株投資ですが、ソーシャルレンディングと米国株投資を同時並行してみて同じ感触を私も感じました。先程挙げたソーシャルレンディングの感想の裏返しもありますが、個人的なデメリットとしては

  • 投資は完全ほったらかし → 一度投資したら中途解約などはできない(数ヶ月〜数年)
  • 日本の貸金業法のため、投資先企業の詳細について投資家が知ることができない → 自分が本当はどこの誰に投資をしているのか知り得ない
  • ほったらかし&投資先不明 → いち投資家として成長できるのか?

といった点を感じました。反面、米国株投資では株の売買はいつでも可能ですし、自分がどこに投資をするかは自分の裁量で決めなければいけません。それを学びの機会と捉えて成長への投資と考えることもできると思います。

 

しばらくは米国株に集中

上記の考えもあり、今は各社のソーシャルレンディングの投資案件が償還されるタイミングで投資資金を引き上げ中です。案件ごとに償還時期が違いますので、完全撤退は2020年初頭の予定ですね。

 

まだまだ米国株投資は始めたばかりですので、しばらくは米国株に集中したいと思っています。ただもともとソーシャルレンディングも勉強のために始めた経緯がありますので、同じ意味で仮想通貨、ICO等の新しい分野への投資は勉強代として引き続き検討中です。やはり何事も自分で良し悪しを体験してみるのが手っ取り早いですね。

 

またソーシャルレンディング自体も、何か新しい動きが見えてきたときには再検討してみたいと思っています。

 

 

年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!

年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!