ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

米国株投資を始めて早1年。米国株初心者が学んだことを記録していきます。

ちょっと気が早いけど来年1月の決算発表カレンダーをチェック

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20181224032719j:plain

まだ今年も1週間ほど残していますが、ちょっと早めに来年1月の決算発表についてチェックしておきましょう。

 

 

2019年1月の四半期決算カレンダー

f:id:us_stock_investor:20181224032907j:plain

via https://twitter.com/eWhispers/status/1076490987009122306

 

 Earnings Whispersがまとめた1月の決算カレンダーです。早い銘柄は1月3日に決算発表ですね。

この中で個人的に気になる銘柄をピックアップしてみます。

 

1月4日:冷凍ポテト製造販売で米国No.1のラム・ウェストン(LW)

以前の生活必需品セクターの記事でも紹介したラム・ウェストン(LW)は1月4日のマーケット前に決算発表予定です。

www.us-stock-investor.com

ラム・ウェストンは冷凍ポテトの製造販売で米国No.1、世界でも第2位の会社です。顧客にはマクドナルドもいます。

景気が悪くなると外食を控える消費者が増えそうですし、景気を見る上でラム・ウェストンの決算が参考になるかなあと思ってます。

現在のコンセンサス予想は下記のとおりです。

  • EPS予想:0.72ドル
  • 売上高予想:8億9708万ドル 

 

1月10日:世界最大の資産運用会社ブラックロック(BLK)

上のカレンダーにはまだ掲載されてませんが、資産運用会社ブラックロックのQ4四半期決算は1月10日頃に発表予定です。

資産運用規模としては世界最大ですので、現在の市況を測るための材料になるでしょう。

また第4四半期決算ということで2018年度のまとめと来年度の見込みにも要注目ですね。

今のところコンセンサス予想は下記のとおりです。

<第4四半期>

  • EPS予想:6.82ドル
  • 売上高予想:36.5億ドル 

<2018年通期>

  • EPS予想:27.67ドル
  • 売上高予想:144億ドル

 

1月14日〜:シティグループ、JPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ、バンカメ、ゴールドマン・サックスなど金融関連株

14日の週には金融関連株が集中しています。目についた銘柄を下にまとめますが、まだまだ発表予定の銘柄はいます。

  • 14日:シティグループ(C)
  • 15日:JPモルガン・チェース(JPM)、ウェルズ・ファーゴ(WFC)
  • 16日:バンク・オブ・アメリカ(BAC)、ゴールドマン・サックス(GS)、USバンコープ(USB)、バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BK)、モルガン・スタンレー(MS) 
  • 17日:アメリカン・エキスプレス(AXP)

これらも今後の景気を見る上で参考にしたい情報ですね。主なコンセンサス予想は下記のとおりです。

<シティグループ>

  • EPS予想:1.61ドル
  • 売上高予想:179.4億ドル

<JPモルガン・チェース>

  • EPS予想:2.25ドル
  • 売上高予想:272.9億ドル

<ウェルズ・ファーゴ>

  • EPS予想:1.19ドル
  • 売上高予想:216億ドル

<バンク・オブ・アメリカ>

  • EPS予想:0.65ドル
  • 売上高予想:226.4億ドル

<ゴールドマン・サックス>

  • EPS予想:6.02ドル
  • 売上高予想:82.9億ドル

<モルガン・スタンレー>

  • EPS予想:1.01ドル
  • 売上高予想:97.3億ドル

<アメリカン・エキスプレス>

  • EPS予想:1.79ドル
  • 売上高予想:105.9億ドル

 

<スポンサーリンク>

 

 

渦中のジョンソン・エンド・ジョンソンやユナイテッド・ヘルス・グループなどのヘルスケア関連

1月はヘルスケア関連の決算発表も多く予定されています。その中には先日のベビーパウダーへのアスベスト混入疑惑が取り沙汰されたジョンソン・エンド・ジョンソンも予定されています。

  • 15日:ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)
  • 22日:ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ) 
  • 23日:アボット・ラボラトリーズ(ABT)
  • 24日:アッヴィ(ABBV)、ブリストル・マイヤーズ スクイブ(BMY)
  • 28日:イルミナ(ILMN)
  • 29日:バイオジェン(BIIB)、ファイザー(PFE)
  • 30日:アビオメッド(ABMD)、アムジェン(AMGN)、ボストン・サイエンティフィック(BSX)

1月の後半にヘルスケア関連は集中してますね。景気後退にもディフェンシブといわれるヘルスケア銘柄ですので、2019年の投資候補を考える上でも1月の決算は要チェックです。

現在のコンセンサス予想は下記のとおりです。

 <ユナイテッドヘルス・グループ>

  • EPS予想:3.21ドル
  • 売上高予想:579.9億ドル

<ジョンソン・エンド・ジョンソン>

  • EPS予想:1.95ドル
  • 売上高予想:202.1億ドル

<アボット・ラボラトリーズ>

  • EPS予想:0.81ドル
  • 売上高予想:78.2億ドル

<アッヴィ>

  • EPS予想:1.93ドル
  • 売上高予想:83.6億ドル

<ブリストル・マイヤーズ スクイブ>

  • EPS予想:0.85ドル
  • 売上高予想:59.9億ドル

<イルミナ>

  • EPS予想:1.35ドル
  • 売上高予想:8.595億ドル

<バイオジェン>

  • EPS予想:6.73ドル
  • 売上高予想:34億ドル

<ファイザー>

  • EPS予想:0.64ドル
  • 売上高予想:139.5億ドル

<アビオメッド>

  • EPS予想:0.94ドル
  • 売上高予想:1.952億ドル

<アムジェン>

  • EPS予想:3.28億ドル
  • 売上高予想:58.6億ドル

<ボストン・サイエンティフィック>

  • EPS予想:0.37ドル
  • 売上高予想:25.6億ドル

 

 

長くなったので一旦このへんで。後半は生活必需品、ハイテクなどをまとめたいと思います。

 

 

英語の決算書を読むスキル−海外企業のケーススタディで基礎と実践をおさえる

英語の決算書を読むスキル−海外企業のケーススタディで基礎と実践をおさえる

  • 作者: 大津広一
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2012/04/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る