ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

米国株投資を始めて早1年。米国株初心者が学んだことを記録していきます。

アトラシアンなど小型グロース株が急落!原因は10年債利回りの上昇か、それとも他の要因?

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20181020094956j:plain

昨晩はまたしても小型グロース株の急落でしたね。

 

 

好決算のアトラシアンが急落!

f:id:us_stock_investor:20181020095312p:plain

アトラシアン(TEAM)が昨晩は大きく下げました。-14.30%です。

ちょうど四半期決算を発表したタイミングで、決算自体は良かったんですけどね。

 

アトラシアン(TEAM)の2019年第1四半期決算
  • EPS:0.20ドル(予想:0.19ドル)
  • 売上高:2.673億ドル(予想:2.696億ドル)
  • ガイダンス:Q2 EPS 0.21ドル(予想:0.20ドル)
  • ガイダンス:Q2 売上高 2.87〜2.89億ドル(予想:2.837億ドル)
  • ガイダンス:2019年度 EPS 0.78ドル(予想:0.77ドル)
  • ガイダンス:2019年度売上高 11.75〜11.83億ドル(予想:11.6億ドル) 

アトラシアンの2019年第1四半期(9月期)の決算は、EPS・売上高・ガイダンスの全てでコンセンサス予想を上回りました

2019年度通期のガイダンスについては、EPS・売上高の両方で上方修正されています。つまりアトラシアンとしては2019年度も好調なビジネスであると見込んでいるわけですね。

しかしながら先程のグラフのように大きく株価が下落しており、なかなか厳しい状況に見舞われてしまいました。

 

その他の小型グロース株も下落!

オクタ(OKTA)

f:id:us_stock_investor:20181020102708p:plain

 

プルーラルサイト(PS)

f:id:us_stock_investor:20181020102736p:plain

 

ドキュサイン(DOCU)

f:id:us_stock_investor:20181020102825p:plain

 

私の投資しているその他の小型グロース株も全て大きく下げてしまいました。

ドキュサインはアナリストが投資判断を中立に下げたことも影響したようです。

 

f:id:us_stock_investor:20181020103053p:plain

主要指数を見ると、S&P500は僅かにマイナス、ダウはちょっとプラス、ナスダックもちょっとマイナスで、小型株中心のラッセル2000が他より大きく下げてました。小型株の下落は全体的な傾向のようですね。

 

上昇を続ける10年債利回り

f:id:us_stock_investor:20181020103651p:plain

株式と債券はシーソーの関係にあり、片方が上がればもう片方が下がることになります。

米国の10年債利回りは8月末から情報トレンドを描いており、今は3.20%付近で上下してますね。

このまま上昇を続けるとさらに株式の下落を招くでしょうね。そのトレンドがはっきりするまでは大きな投資は避けたほうが良かったかもと思ってます。

 

昨晩の急落の一因はこの10年債利回りの上昇なのでしょうが、他にも要因がありそうでなかなかスッキリしない状況ですね。

まだ決算シーズンの最中ですし、さらに波乱が起こるかもしれませんが、来週からのマーケットを注視して売り・買いの投資判断をしたいと思います。

 

 

株式トレード 基本と原則

株式トレード 基本と原則