ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

米国株投資を始めて早1年。米国株初心者が学んだことを記録していきます。

【IBM】ウォーレン・バフェット氏、ついにIBM株を全て売却

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20180505041005j:plain

先日にアップル株を買い増ししていたことが明らかになったバフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイですが、その後のインタビューで既にIBM株を全て売却済みであることを明かしました。

 

 

アップル株を7,500万株買い増しした件

www.us-stock-investor.com

 

IBM株はすでに全て売却済みとのこと

www.cnbc.com

CNBCのインタビューの中でバークシャー・ハサウェイはまだIBM株を保有しているか尋ねられたバフェット氏は、今現在はIBM株の保有数はゼロであることを明かしました。

 

思えば12月末時点で保有数の95%を売却済みで残りは200万株ほどになっていましたから、残りを全部売却するのも秒読み状態だったのでしょうね。

www.us-stock-investor.com

 

今のところIBMの株価は影響なしのようですが、後日に何かしら影響が見えてくるかもしれませんね。

 

バフェット氏のおかげか、アップル株は最高値を記録

f:id:us_stock_investor:20180505042321p:plain

バフェット氏の大量購入のニュースが刺激となったのか、アップルは一時最高値となる184ドルをつけました。その後も184ドル付近で取引されています。

 

バークシャー・ハサウェイがアップル株の保有数で第3位に

f:id:us_stock_investor:20180505042529p:plain

今回の7,500万株の追加でバークシャー・ハサウェイのアップル株の保有数は2億4,000万株以上となり、バンガード、ブラックロックに次ぐ3番目の保有数となりましたね。

これだけ大量に保有するということはバフェット氏はアップルのことを相当高く評価しているということでいいでしょうか。

 

近々、四半期ごとのバークシャー・ハサウェイの株式売買が明らかになると思いますので、他にも購入・売却した銘柄が何だったのか今から妄想しつつ楽しみにしています。

 

 

巨象も踊る

巨象も踊る

  • 作者: ルイス・V・ガースナー,山岡洋一,高遠裕子
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 2002/12/02
  • メディア: 単行本
  • 購入: 22人 クリック: 313回
  • この商品を含むブログ (94件) を見る
 
倒れゆく巨象――IBMはなぜ凋落したのか

倒れゆく巨象――IBMはなぜ凋落したのか