ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

はじめて米国株投資にトライしたい米国株初心者が学んだことを記録していきます。

テクノロジー・セクターの個別銘柄へ投資すべきか、S&P500へ投資すべきか

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20171031000807j:plain

今年のテクノロジー・セクターの銘柄は非常に強いですね。先日もGoogleやMicrosoft、Intelなどが好決算に後押しされて株価を上げました。私もポートフォリオを拡充すべく投資をしたいのですが、どうしても高めな株価に尻込みしてしまいます。

 

別の解としてのS&P500

テクノロジー銘柄を個別に買う他に、いっそのことそれらをまるごと含むS&P500を買うという手もありますね。

 

S&P500はご存知のように米国を代表する主要銘柄500種で構成される指数です。そこには当然テクノロジー・セクターの銘柄も含まれます。構成比率では20%ちょっとのようです。

 

では具体的に、S&P500に含まれるテクノロジー・セクターの銘柄には何があるのでしょう?ということが気になったので調べてみました。

 

現在、S&P500に含まれているテクノロジー・セクターの銘柄

Wikipediaの情報を参照してテクノロジー・セクターをピックアップしました。

List of S&P 500 companies - Wikipedia

 

今のところ、S&P500に含まれるテクノロジー・セクターの銘柄は70種類ありました。これだけの数に個別に投資するのは個人投資家としては不可能に感じますね。

 

S&P500のテクノロジー・セクター銘柄
ティッカー 企業名
ACN Accenture plc
ATVI Activision Blizzard
ADBE Adobe Systems Inc
AMD Advanced Micro Devices Inc
AKAM Akamai Technologies Inc
ADS Alliance Data Systems
GOOGL Alphabet Inc Class A
GOOG Alphabet Inc Class C
APH Amphenol Corp
ADI Analog Devices, Inc.
ANSS ANSYS
AAPL Apple Inc.
AMAT Applied Materials Inc
ADSK Autodesk Inc
ADP Automatic Data Processing
AVGO Broadcom
CA CA, Inc.
CDNS Cadence Design Systems
CSCO Cisco Systems
CTXS Citrix Systems
CTSH Cognizant Technology Solutions
GLW Corning Inc.
CSRA CSRA Inc.
DXC DXC Technology
EBAY eBay Inc.
EA Electronic Arts
FFIV F5 Networks
FB Facebook, Inc.
FIS Fidelity National Information Services
FISV Fiserv Inc
FLIR FLIR Systems
IT Gartner Inc
GPN Global Payments Inc
HRS Harris Corporation
HPE Hewlett Packard Enterprise
HPQ HP Inc.
INTC Intel Corp.
IBM International Business Machines
INTU IntuitInc.
JNPR Juniper Networks
KLAC KLA-Tencor Corp.
LRCX Lam Research
MA Mastercard Inc.
MCHP Microchip Technology
MU Micron Technology
MSFT Microsoft Corp.
MSI Motorola Solutions Inc.
NTAP NetApp
NFLX Netflix Inc.
NVDA Nvidia Corporation
ORCL Oracle Corp.
PAYX Paychex Inc.
PYPL PayPal
QRVO Qorvo
QCOM QUALCOMM Inc.
RHT Red Hat Inc.
CRM Salesforce.com
STX Seagate Technology
SWKS Skyworks Solutions
SYMC Symantec Corp.
SNPS Synopsys Inc.
TEL TE Connectivity Ltd.
TXN Texas Instruments
TSS Total System Services
VRSN Verisign Inc.
V Visa Inc.
WDC Western Digital
WU Western Union Co
XRX Xerox Corp.
XLNX Xilinx Inc

 

パット見た限りでは、Apple、Google、Microsoft、Facebook、Netflix、NVIDIA、VISA、Mastercard、Adobe、Intel、Cisco、Oracle、PayPal、IBMなどなど、著名なテクノロジー銘柄はバッチリ含まれているようですね。

 

米国のテクノロジー・セクターについてはS&P500で一括に買ってしまうのも良さそうです。ETFで買うなら、例えばバンガードですとVOOや、広く米国市場全体への投資でVTIでしょうか。VTIについては私は楽天・全米株式インデックス・ファンドを活用しようと思っていますので、もしS&P500への投資を厚くするならVOOかブラックロックのIVVを買いますね。

www.us-stock-investor.com

 

 

とは言え個別株の魅力も抗いがたい

S&P500だけを買ってテクノロジー・セクターへの投資は終わりとすることもできますが、やはり個別株の魅力は抗いがたいですね。

 

前の記事にも書きましたが、テクノロジー・セクターの個別株へ投資するならここがいいかなと考えている銘柄がいくつかあります。

www.us-stock-investor.com

 

個別株はインデックスへの投資では実現できない成長を享受できる点が嬉しいですが、個人的には自分が「これは成長するはず!」と考えた銘柄に投資をして、その行く末をドキドキしながら見守りたいというのもありますね。

 

方針としては、テクノロジー・セクターへの投資はS&P500に頼りながらも、自分が成長を強く期待する銘柄については機会を見て個別にも投資してみたいと思っています。