ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

はじめて米国株投資にトライしたい米国株初心者が学んだことを記録していきます。

企業研究:コルゲート・パーモリーブは石鹸、洗剤、歯磨剤、ペットフードなどを手がける生活必需品企業

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20170703200402j:plain

連続増配企業を取り上げます。今回はコルゲート・パーモリーブ。

日本ではあまり馴染みのない企業ですが、50年以上も増配している長期投資向けの企業です。

コルゲート・パーモリーブ(CL)

コルゲート・パーモリーブ(英語:Colgate-Palmolive)はアメリカ合衆国の多国籍企業で、石鹸、洗剤、歯磨剤、ペットフード(ヒルズHill'sブランド)などの日常用品を製品開発、製造、販売している。本拠地はニューヨーク市で、ニューヨーク証券取引所の上場企業である。

会社は1806年にウィリアム・コルゲートがニューヨーク市で作った石鹸などの工場から始まり、後に1864年にB.J.ジョンソンがミルウォーキーで作った石鹸などの工場(後にPalmolive Companyと改称)を合併している。日本には、おもにペットフードなどを販売している支社がある。また、フィリピンのマニラ首都圏、中国に支社がある。

コルゲート・パーモリーブ - Wikipedia

調べてみると歯磨き粉で有名な企業のようです。ホームページには下記のような製品ラインナップが記載されていました。私の周りでは見かけたことがないですが、世界ではトップシェアのブランドとのことです。

f:id:us_stock_investor:20170703201015p:plain

 

2016年の経営状況を見てみますと、非常にバランス良くグローバル展開していることがわかります。売上の半数を先進国、残りを発展途上国から上げており、地域別に見ても大きな偏りはないようです。

f:id:us_stock_investor:20170703201400p:plain

Colgate-Palmolive - Investor Center

 

<スポンサーリンク>

 

ここ最近の配当状況です。きれいに右肩上がりで増配を続けていますね。

f:id:us_stock_investor:20170703201823p:plain

www.dividend.com

 

直近の財務状況です。営業CFは2015年に減少していますが、営業CFマージンは20%前後をキープしており、経営状況は良好に思います。

純利益 営業CF 売上高 営業CFマージン
2014 $2,180 $3,298 $17,277 19.1%
2015 $1,384 $2,949 $16,034 18.4%
2016 $2,441 $3,141 $15,195 20.7%

(単位:百万ドル)

 

最後にファイナンスのサマリです。現在のPERが26.75で、競合と比較しても同じくらいでした。配当利回りは2.16%となっています。

f:id:us_stock_investor:20170703203224p:plain

finance.yahoo.com

 

コルゲート・パーモリーブは50年以上の連続増配の企業であり、景気に左右されにくい生活必需品セクターの企業です。世界トップシェアの歯磨き粉ブランドを持ち、また売上が世界の地域に分散している点が強みに思います。今は株価がちょっと割高に見えますが、安くなったらぜひ投資を考えたい魅力的な銘柄です。