ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

はじめて米国株投資にトライしたい米国株初心者が学んだことを記録していきます。

ウォルマート(WMT)とAT&T(T)を購入しました

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20171011023530j:plain

ウォルマートを新規購入し、AT&Tを追加購入しました。

 

ウォルマート(WMT)を新規購入

f:id:us_stock_investor:20171014105901p:plain

ウォルマートを新規購入しました。先日の投資家向け説明会の内容が良かったので将来に期待しての投資です。

www.us-stock-investor.com

 

ウォルマートの現在の株価

f:id:us_stock_investor:20171014110247p:plain

finance.yahoo.com

 

ここ5日の株価推移です。投資家向け説明家のあとに大きく株価を伸ばしました。その後もじわじわと株価を上げています。

 

<スポンサーリンク>

 

 

AT&T(T)を追加購入

f:id:us_stock_investor:20171014110625p:plain

AT&Tは株価が急落しています。原因はQ3の決算発表前に公表された内容で、Q3はサービス登録数が9万人減少するとの見込みをAT&Tが公表していました。

 

 

原因としてハリケーンやメキシコ地震の自然災害と、同業(ケーブルテレビ、衛星放送)や動画ストリーミングサービス(NetflixやAmazon Primeなど)との競争激化を挙げています。

 

前者に関しては一時的な影響と思いますが、後者の競合については恒常的な影響になるのではとちょっと心配です。特にNetflixとAmazonの強さは誰もが認めるところですね。

 

AT&Tは動画配信サービスのDirecTV Nowを持っており、そちらはQ3に30万人の新規ユーザーを獲得しましたが、旧来の衛星放送サービスDirecTVなどで39万人のユーザーを失ったようで、差し引きで9万人のユーザー減少が見込まれています。

 

AT&Tの現在の株価

f:id:us_stock_investor:20171014111933p:plain

finance.yahoo.com

 

Q3の見込みが発表されて株価は急落しました。現在は35ドル後半を推移しています。

 

AT&Tは以前に購入済みです。株価が下がったことに加えて、彼らの動画配信サービスDirecTV Now自体は順調にユーザ数を伸ばしている点と、タイム・ワーナー買収によりポジティブな変化が生まれるのではという期待から、追加購入することにしました。

 

2017年10月現在のポートフォリオ

ウォルマートを新規購入したことで生活必需品セクターが増加しました。ウォルマートはスーパーマーケットですが生活必需品に数えられるところが凄いですね。

またAT&Tを追加購入して同セクターのベライゾンほぼ保有割合が同じになりました。

f:id:us_stock_investor:20171014112741p:plain

銘柄別ポートフォリオ

f:id:us_stock_investor:20171014112845p:plain

セクター別ポートフォリオ

f:id:us_stock_investor:20171014112915p:plain

 

今月は決算発表が多いですね。その内容を考慮した上で追加の投資を検討していきます。