ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

はじめて米国株投資にトライしたい米国株初心者が学んだことを記録していきます。

株式購入:ペプシコを購入しました

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20170712000320j:plain

7月11日にペプシコ(Pepsico、PEP)の第2四半期決算が発表されました。その内容を踏まえてペプシコに投資しました。

ペプシコ、第2四半期決算

markethack.net

www.nikkei.com

ペプシコの第2四半期決算は、

  • EPS:予想を上回る
  • 売上高:予想を上回る
  • ガイダンス:予想に一致

という内容でした。少し株価が下がったことと、それほどに悪い決算ではないかなと判断し、ペプシコに投資しました。もともとペプシコへの投資は考えていましたので、この決算のタイミングでの投資に決めました。

 

f:id:us_stock_investor:20170712071433p:plain

finance.yahoo.com

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

2017年7月現在のポートフォリオ

銘柄 保有割合 セクター
iシェアーズ 米国優先株式 ETF (PFF) 26.9%
バンガード・米国高配当株式ETF (VYM) 13.4%
エクソンモービル (XOM) 4.4% エネルギー
シスコ・システムズ (CSCO) 4.5% テクノロジー
ナショナル・グリッド (NGG) 3.0% 公益事業
ネクステラ・エナジー (NEE) 5.1% 公益事業
フィリップ・モリス (PM) 3.4% 生活必需品
プロクター・アンド・ギャンブル (PG) 3.9% 生活必需品
ゼネラル・ミルズ (GIS) 14.5% 生活必需品
ペプシコ (PEP) 7.2% 生活必需品
AT&T (T) 6.6% 通信
ベライゾン コミュニケーションズ (VZ) 7.0% 通信

f:id:us_stock_investor:20170712070727p:plain

 

新たに生活必需品セクターとしてペプシコを追加し、個別株は10銘柄となりました。

今月は第2四半期決算が目白押しですので、その結果を見た上でヘルスケアセクター等の未投資セクターへの投資を考えたいと思っています。