ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

はじめて米国株投資にトライしたい米国株初心者が学んだことを記録していきます。

株式購入:ゼネラル・ミルズとベライゾンを購入しました

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20170621023548j:plain

夏のボーナスが入ったこともあり、2銘柄を購入しました。

今回購入したのはゼネラル・ミルズとベライゾンです。

この2銘柄を購入した理由

主な理由は2つです。

  • 高配当銘柄
  • やや割安な印象

ゼネラル・ミルズ(GIS)もベライゾン(VZ)も高配当銘柄として有名です。現在の配当利回りは、ゼネラル・ミルズが3.36%、ベライゾンが4.96%です。

またどちらも2017年に入ってから株価が下落傾向にあります。ハイテク株を筆頭に株価が増加傾向にある米国株の中ではやや割安かなと思い、購入に踏み切りました。

ゼネラル・ミルズ(6ヶ月チャート)

f:id:us_stock_investor:20170621024713p:plain

 

ベライゾン(6ヶ月チャート)

f:id:us_stock_investor:20170621024739p:plain

 

タイミング的には早かったかなと思う反面、自分の感覚と相場の動きとのギャップを体感する意味でも今回購入を決めました。

もし米国株全体が下落傾向を示した場合は、追加で別銘柄に投資する予定です。

 

2017年6月のポートフォリオ

今回は割安と判断して前回より多めに購入した結果、今回の2銘柄で約5割となりました。他の銘柄は買い時と判断できる株価となった際に買い増し予定です。

また分散投資の観点で、まだ購入できていないセクターへの投資を優先させたいと考えています。具体的にはヘルスケアや資本財となります。過去の企業研究を参考にしながら、こちらのセクターへの投資タイミングを見計らっていきたいと思います。