ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

はじめて米国株投資にトライしたい米国株初心者が学んだことを記録していきます。

ホーム・デポの第2四半期決算は好調。ホーム・デポにできてAmazonには(まだ)できないサービスとは

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20170816235310j:plain

住宅リフォームの小売りチェーンであるホーム・デポ(Home Depot、HD)の第2四半期決算が発表されました。内容は好調だったようです。そのカンファレンス・コールの中で興味深いと思ったことがありました。

ホーム・デポ(HD)第2四半期決算

markethack.net

決算内容としては下記の通り好調だったみたいです。

  • EPS:予想$2.22に対し$2.25
  • 売上高:予想278.4億ドルに対し281.1億ドル
  • ガイダンス:予想$7.15に対し、新ガイダンス$7.29。売上高は予想993.5億ドルに対し、新ガイダンス996.1億ドル

 

しかしながら株価は下がったようですね。同社への投資家の期待の高さ、および住宅市場の縮小に対する懸念、といった理由が原因みたいです。

www.bloomberg.co.jp

 

 

Amazonには(まだ)できないけどホーム・デポならできるサービス

finance.yahoo.com

小売業であるホーム・デポはAmazonとの競争がどうなるのかやはり気になります。上記記事(動画)で指摘していますが、現状のホーム・デポにはまだAmazonが苦手とするサービスが残っているようです。

 

そのサービスは、オンラインストアで注文した商品の店舗受け取りサービスです。日本のホームセンターでも同様のサービスはあるのでイメージしやすいと思います。まだ大規模な数の実店舗を有していないAmazonではちょっと実現しにくいサービスですね。

 

ホーム・デポのカンファレンスコールのスクリプトを見ると、ホーム・デポのカスタマーがどの程度このサービスを利用しているのかが確認できます。

ir.homedepot.com

Craig Menear - The Home Depot, Inc. - Chairman, CEO & President

Another growth engine for our business is our focus on interconnected retail. Our dot-com business represented 6.4% of sales and grew approximately 23% in the quarter. 

我々のビジネスに対する別の成長エンジンは、(オンラインと実店舗の)相互連携型の小売にフォーカスしている点だ。我々のドットコム・ビジネスは売上高の6.4%になり、この四半期でおよそ23%成長した。

 

Carol Tomé - The Home Depot, Inc. - EVP, Corporate Services & CFO

And we're pleased with the share gains. It's important to remember that over 43% of our online transactions are picked up inside of a store. This is One Home Depot, not an online or on in-store business, but its One Home Depot. 

我々は(オンラインでの)シェア獲得に喜んでいる。我が社のオンライン決済の43%は店舗で受け取られている点を念頭に置くことは大切だ。これこそがOne Home Depotであり、オンラインビジネスでも店舗ビジネスでもないOne Home Depotだ。

 

ホーム・デポのオンラインショッピングは23%の成長を示し、またオンラインショッピングの利用者の4割は店舗受取サービスを利用しているとのことです。個人的には4割という数字は意外と多いのかなという感想を持ちました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

f:id:us_stock_investor:20170817003215p:plain

Pick Up In Store at The Home Depot

 

店舗受取サービスを消費者が利用するメリットとしては、

  • 配送料を支払わなくて良い
  • 緊急時でも配送を待たずにすぐに手に入る
  • 自分の手が空いていないときでも知人に店舗受け取りを頼める
  • 店舗によったついでに他の買い物もできる

などがあるでしょうか。ホーム・デポでは注文から2時間程度で指定の店舗に商品が準備されるそうで、急ぎのときにはオンラインで在庫を確認・確保した上で店舗に向かうという方法がとれますね。

 

ホーム・デポ側も配送コストを削減でき、また店舗に足を運んでもらうことで他の商品の連れ売りを期待でき、Win-Winなサービスといえるのではないでしょうか。

 

カンファレンスコールのなかではOne Home Depotという言葉でオンラインと実店舗の融合を表現していました。今後もスマホアプリやSNSといったチャネルとの連携も含めてオムニチャネルを強化していくのでしょう。

 

関連記事のご紹介

小売大手のTargetは配送システム会社を買収することで即日配送を強化しています。

www.us-stock-investor.com

 

ウォルマートは中国のJD.comとの提携によりオンラインと実店舗の連携を1年前から実験しています。

www.us-stock-investor.com

 

ご存知のようにAmazonはホールフーズを買収しました。今後のサービス展開に脅威を感じる小売は少なくないと思います。

www.us-stock-investor.com