ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

はじめて米国株投資にトライしたい米国株初心者が学んだことを記録していきます。

【S&P500】2017年のS&P500の勝者銘柄は?

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20180101190217j:plain

2018年が始まりましたが、2017年の振り返りとしてS&P500に関する記事紹介です。昨年のS&P500銘柄で、株価パフォーマンスの勝者/敗者は誰だったのでしょうか。

 

 

2017年はS&P500も好調でした

f:id:us_stock_investor:20180101190559p:plain

2017年は米国株は多くの企業で好調な株価推移でした。S&P500の構成銘柄も好調な企業が多く、上記グラフのように1年を通して右肩上がりのパフォーマンスでしたね。

 

2018年も好調をキープするのか停滞するのかは分かりませんが、過去から現在までのパフォーマンスを見るに、深く考えないでS&P500に連動するETFや投資信託をコツコツ投資するのが一つの最適解に思えてきます。

 

S&P500の勝者/敗者

www.marketwatch.com

 

2017年は指数としてのS&P500は好調でしたが、その構成銘柄のすべてが好調だったわけでは当然ありません。中には他の銘柄と比べて優れた/劣ったパフォーマンスだった銘柄もありました。上の記事ではそれら勝者/敗者のパフォーマンスについて紹介しています。

 

S&P500の勝者10銘柄

f:id:us_stock_investor:20180101193120p:plain

ベストパフォーマンスはNRG Energy

2017年、S&P500銘柄で最も株価のパフォーマンスが良い結果となったのは発電会社のNRG Energy(NRG)でした。安定した印象の強い公益事業の企業がトップパフォーマンスだったのは意外な結果でした。

 

NRG Energyは2017年7月にアクティビストらの要請で最大40億ドル相当の資産売却を進めると発表し、それを受けて株価が大きく高騰しました。その後も徐々に株価を伸ばし、最終的に約132%の増加となりました。

発電のNRGエナジーが大幅高 資産売却を計画=米国株個別 | 為替ニュース | Klug FX(クルークFX)

f:id:us_stock_investor:20180101194604p:plain

 

第2位のAlign Technologyは歯科矯正の会社

Align Technologyはマウスピース型歯科矯正の製造・販売を手がけるヘルスケア企業です。同社の主力は透明なマウスピース型歯科矯正「インビザライン・システム」になります。従来のワイヤー型と比べて目立たないのがメリットですね。

f:id:us_stock_investor:20180101195647p:plain

 

テクノロジー、ヘルスケア、一般消費財が目立つ結果に

その他の銘柄としてボーイング(BA)、NVIDIA(NVDA)、ペイパル(PYPL)などが好調でした。トップ10を見ると、テクノロジー、ヘルスケア、一般消費財の銘柄が2〜3銘柄ずつと多かったですね。

 

一般消費財とありますが、ウィン・リゾーツはリゾート開発大手、DRホートンとパルトグループは住宅建設の企業になります。ウィン・リゾーツは日本へのカジノ進出の噂が絶えない企業ですね。

 

米住宅建設業者の景況感を示すNAHB住宅市場指数が2017年後半からずっと高水準を示しており、トップ10入りのDRホートン、パルトグループといった住宅建設企業は引き続き好調を維持しそうです。

www.nikkei.com

 

続き

www.us-stock-investor.com