ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

米国株投資を始めて早1年。米国株初心者が学んだことを記録していきます。

【まとめ】2018年4月のポートフォリオと配当金

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20180429085833j:plain

ちょっと早いですが4月のポートフォリオと配当金のまとめです。

 

 

 

2018年4月のポートフォリオ

4月は四半期決算のシーズンでしたね。決算内容によっては大きく下がる銘柄も多かったように思います。

個人的には「頭と尻尾はくれてやれ」の格言通りに、株価の下がった銘柄にすぐに飛びつくのではなく、株価が下げ止まってさらに上向きのトレンドを見せたときに買いたいと考えています。

そんな4月に追加購入・新規購入した銘柄です。

追加購入した銘柄
  • ジョンソン&ジョンソン(JNJ)
  • AT&T(T)
  • ベライゾン(VZ)
  • ドミニオンエナジー(D) 
新規購入した銘柄
  • シェブロン (CVX)
  • バンガード・米国ヘルスケア・セクターETF(VHT)

AT&Tは上向きになったかと思ったらすぐに値を下げ始めてしまい、ちょっとタイミングが早かったかなと反省してます。

 

新規購入のシェブロンは決算が好感されて株価が上向きになったところを購入しました。ライバルのエクソン・モービルは反対に株価を下げており、こちらは下降トレンドがちゃんと終わるまで追加購入はお預けですね。

 

ヘルスケアセクターへの投資としてVHTを買ってみました。個別銘柄ではファイザー(PFE)やメルク(MRK)、アッビィ(ABBV)、医療機器のメドトロニック(MDT)など保有したい銘柄は多いのですが、特に製薬事業のリスクをまだ測りかねているためひとまずETFでの投資としました。

 

個別銘柄のポートフォリオ

f:id:us_stock_investor:20180429092505p:plain

セクター別のポートフォリオ

f:id:us_stock_investor:20180429092524p:plain

セクター別に見ると公益事業とヘルスケアの割合をもうちょっと上げたいですね。

今回はジョンソン&ジョンソンとドミニオンエナジーを追加購入しましたが、来月も機会を見てこれらセクターに追加購入予定です。

 

2018年4月の配当金

f:id:us_stock_investor:20180429093011p:plain

4月は配当金をもらえる銘柄が多かったですね。合計5銘柄から配当金をもらいました。

また毎月配当が魅力のPFFですが、思うところがあり全て売却して投資資金に回しました。来月から配当金がちょっとさびしくなりそうです。

 

月別の配当金

f:id:us_stock_investor:20180429093305p:plain

そろそろ米国株投資を始めてから最初の配当金をもらった6月が近づいてきました。前年同期比での配当金を比較できるのが楽しみです。

 

配当金の累計

f:id:us_stock_investor:20180429093603p:plain

ここまで一定のペースで配当金を積み上げることができています。来月以降はPFFが無い分だけちょっと減速するかもしれませんが、そこは個別の高配当銘柄でカバーできるところまでしっかりと投資を継続していきたいと思います。

 

 

米国会社四季報2018年版春夏号 (週刊東洋経済臨時増刊)

米国会社四季報2018年版春夏号 (週刊東洋経済臨時増刊)

 
MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法