ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

はじめて米国株投資にトライしたい米国株初心者が学んだことを記録していきます。

【2017年まとめ】今年の自分の米国株投資についてまとめました

スポンサーリンク

f:id:us_stock_investor:20171231014509j:plain

2017年もいよいよ終わりですね。今年から始めた米国株投資では色々と学ぶことができ、とても有益な投資だったと思います。2017年最終日ですので、今年の投資についてまとめておきます。

 

 

2017年のポートフォリオまとめ

個別銘柄

2017年は17銘柄に投資をしてきました。個人的には個別銘柄は15〜20銘柄くらいが管理できる限度かなと思いますので、来年は過度な新規投資はしないで既存ポートフォリオの拡充に務めるつもりです。

2017年の保有銘柄

f:id:us_stock_investor:20171231015053p:plain

 

銘柄別割合

f:id:us_stock_investor:20171231015137p:plain

 

セクター別

投資したセクターは、エネルギー、テクノロジー、公益事業、生活必需品、通信、ヘルスケアの6セクターです。割高感や配当利回りの関係で、金融や資本財といったセクターには結局投資しませんでしたね。配当王の3Mにはいつか投資したいところです。

セクター別割合

f:id:us_stock_investor:20171231015204p:plain

 

ETF、個別銘柄

ETFではiシェアーズ米国優先株式ETF(PFF)とバンガード米国高配当株式ETF(VYM)に投資してきました。また途中から楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)への積立投資を開始しました。楽天VTIは投資信託ならではの投資しやすさが魅力ですね。

来年からはVYMに投資する楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天VYM)への積立投資も始めたいと思っています。

ETF、個別銘柄の割合

f:id:us_stock_investor:20171231020034p:plain

 

2017年の配当金

今年の5月に投資を開始しましたので配当金の履歴は6月からとなります。とりあえずの目標として合計1,000ドルと考えていましたが、12月の配当金で目標達成できました。

2018年は1月の配当からスタートできますので、目標としてまずは倍の2,000ドルを設定しておきます。

月別の配当金

f:id:us_stock_investor:20171231020944p:plain

 

配当金の累積

f:id:us_stock_investor:20171231021015p:plain