ユーエスがはじめて米国株を学ぶブログ

はじめて米国株投資にトライしたい米国株初心者が学んだことを記録していきます。

フィリップ・モリス

【配当金】アルトリア・グループ、ナショナル・グリッドから配当金。タバコ会社はいつまでタバコ会社でいられるか

タバコ会社のアルトリア・グループと電力・ガス会社のナショナル・グリッドから配当金を受け取りました。タバコ会社は最近の健康志向の中で今後どうビジネスを持続させるか興味深い状況です。

【配当】VYM&PFFからの配当金を受け取りました

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)とiシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)からの配当金を受け取りました。

2017年10月のポートフォリオと配当金のまとめ

2017年10月のポートフォリオと配当金をまとめてみます。10月は四半期決算が集中して個人投資家としても非常にエキサイティングな月でしたね。

【2017年10月】今週までの米国株の四半期決算と、来週発表決算についてまとめてみました

今月は多くの企業が四半期決算を発表しています。私も自分の保有銘柄や興味ある企業の決算を興味深く見てました。今週までに発表された決算のいくつかをここにまとめておこうと思います。

フィリップ・モリスが2017年第3四半期決算を発表。やはり世界的にもタバコの風当たりは強いようです

先日配当金をもらったばかりのフィリップ・モリスが2017年第3四半期の決算を発表しました。内容的にはEPS、売上高ともに市場予想に届かない結果となりました。

フィリップ・モリス(PM)からの配当金を受け取りました

タバコ銘柄のフィリップ・モリスから配当金を受け取りました。先日にもう一つ保有しているタバコ銘柄であるアルトリア・グループから配当金がありましたね。

アルトリア・グループ(MO)とiシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)からの配当金を受け取りました

アルトリア・グループ(MO)とiシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)からの配当金を受け取りました。PFFは毎月配当になります。

10月の決算シーズン到来!自分のポートフォリオの決算日を確認しましょう

10月は決算日を迎える銘柄が多い月ですね。自分のポートフォリオの決算日を確認しておきましょう。

ペプシコ(PEP)から配当金を受け取りました

ペプシコ(PEP)から配当金を受け取りました。配当金自体は9月に支払われているはずですが、日本の証券会社での入金は今日となりました。

アムジェン(AMGN)を購入しました

ヘルスケアセクターへの投資として少額ですがアムジェン(AMGN)を購入しました。

2017年8月のポートフォリオと配当金のまとめ

2017年8月のポートフォリオと配当金をまとめてみます。

株式購入:ほんの少しアルトリア・グループを購入しました

先日のFDA(米食品医薬品局)によるニコチン含有量規制に関するニュースを受けてタバコ銘柄が軒並み株価を下げたところで、ほんの少しですがアルトリア・グループ(MO)を購入しました。

ポートフォリオ:2017年7月

2017年7月のポートフォリオをまとめてみます。

株式購入:ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)を購入しました

昨日にジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)の第2四半期決算が発表されました。 それを受けて、ジョンソン・エンド・ジョンソンに投資しました。

株式購入:ペプシコを購入しました

7月11日にペプシコ(Pepsico、PEP)の第2四半期決算が発表されました。その内容を踏まえてペプシコに投資しました。

株式購入:シスコ・システムズとネクステラ・エナジーを購入しました

今月はシスコ・システムズとネクステラ・エナジーを購入しました。ハイテク・セクターと公益事業セクターになります。

ポートフォリオ:2017年6月

2017年6月時点のポートフォリオをまとめてみます。

企業研究:NPSで企業の将来を占ってみる

企業と顧客の関係性を測る指標としてNPSと呼ばれるものがあります。永く存続する企業を見定める際に、このNPSも重要ではないかと考えています。今回は気になる各社のNPSを見ることで、企業の将来を占ってみようと思います。

企業研究:米国の高配当企業について学ぶ

米国株への投資を学ぶ目的の一つが、高配当企業への投資による資産運用です。 ここまでに各セクターの調査の段階でいくつか高配当企業についても学びましたが、今回は高配当企業にのみ焦点をあてて学んでみます。

株式購入:はじめての米国株を購入しました

先日、はじめての米国株に投資しました。 結果としてはすごく微妙なタイミングでの投資になったようにも思いますが、学びの機会と捉えていくつかの銘柄を購入しました。 現在の(そして最初の)ポートフォリオということで記録を残したいと思います。

コーヒーブレイク:PERってなんですか

企業の株式情報を参照するといくつか指標を目にします。PER、EPSなどですね。 その指標の意味を理解することで投資判断の助けになると思いますので、 まずはPER (Price Earnings Ratio:株価収益率) について調べました。

企業研究:生活必需品企業について学ぶ

今回は生活必需品セクターです。 食料品や家庭用品などの生活必需品の需要は景気の影響が小さく、長期投資の観点からもぜひポートフォリオに組み入れたい銘柄です。